Live 2月2日(水) さとうさちこ

7:30PM〜

さとうさちこ


マイペースな音楽活動を続け、横浜を中心としたライブ活動を展開している。
オリジナルのほか、ジョニ・ミッチェルなどアメリカのSSWのカバーを歌う。

ボーカルは癒しのさわやかさ。一度聴いてほしい。

今では年間100本以上のライブをこなす。

要予約 Charge2500円(1Drink付き)

2月6日(水)Open Mic

7:00PM〜

午後7時ぐらいからスタート。

当店の特徴はギターを持ってこなくてもよいこと。

MartinD-45、同D-28を自由に弾いてください。

歌う人は1500円+ドリンク、聴いてくれる人、NoCharge。

Live 2月13日(水)沢田千果&平岡孝朗

7:30PM〜

沢田千果&平岡孝朗



沢田はクラシックを歌っていたが、ジャズライブを聴いて衝撃を受け、ジャズスタンダードを歌うように。数年前から平岡と演奏するように。

平岡は神戸大在学中にジャズに傾倒する。卒業後上京し、ジャズギタリストとして演奏を展開、現在は東京・神奈川で活動中。

ゲストあり。
要予約 Charge2500円(1Drink付)

Live 2月16日(土)やなぎ

7:30PM〜

やなぎ

1961年生まれ。10代から歌ってきたが、30代にして岩手県に生活の場を移して、歌い続けていくことを決意。
以来東北各地をはじめ、日本全国年間150本以上歌い歩く。

最後の吉祥寺フォーク(のような歌です)。
今回は新しいアルバム「小さな町の小さなライブハウスから」のレコ発記念ライブ。
ゲストあり。

要予約 Charge2500円(1Drink付き)

Live 2月20日(水)中川五郎

7:30PM〜

中川五郎



1949年 寝屋川市出身。
60年代からフォークの黎明期から、中心的に関わる。

高校生のときつくった受験生ブルースは、彼がオリジネイター。
またピートシーガーの「腰まで泥まみれ」の訳など、日本のフォークが形成される大きな力となった。

勝利が我らに来るまで、歌い続ける。

要予約 Charge3000円(1Drink付き)

Live 2月23日(土)GOKI

6:30PM〜
 GOKI


GOKI=本名橋本某。奈良出身。
都内某企業に勤めながら、ライブ活動を続けている。

ジャクソンブラウンをこよなく愛するSSW。
ギターもうまいが、本当はピアノもうまい。

要予約Charge2500円(1Drink付き)

Live 2月27日(水)町田謙介

7:30PM〜

町田謙介



北海道名寄市出身。東京を中心に活動を続けているブルースシンガー。
2011年5枚目のCD「中央線VOYAGE」を発表。
それに伴い中央線の高尾から東京までの各駅でライブを行うイベントを行った
。彼の「Streets of London」は作者ラルフ・マクテルを超えている(ホントです)。

要予約 2500円(1Drink付き)

Live 1月9日(水)よしだよしこ

7:30PM〜

よしだよしこ
よしだよしこ

東京・大田区生まれ。ピピ&コットでELECからデビュー。

うたの市などで全国を歌いまわる。

76年単身渡米、帰国後音楽活動を一切中止。

99年に活動を再開、以後ギターとダルシマーを抱えて、
全国年間100回以上のライブをこなす。

要予約 Charge2500円(1Drink付き)

Live 1月12日(土)Mike Maninger&菊地朋洋 with WoodstockOne

7:00PM~

Mike Maninger & 菊地朋洋 with WoodstockOne







サンフランシスコ生まれの、謎のアメリカ人。
アメリカと日本とフランスを渡り歩く、永遠のコスモポリタン、ヒッピーおじさん。
数年前に当店でライブを行い、また放浪の旅に出て、いま東京に戻ってきた。
菊地はパーカッションとPC。

要予約 Charge2000円(1Drink付き)

Live 1月16日(水)やぎたこ

7:30PM〜
やぎたこ

フォークシンガーのやなぎと辻井貴子で結成したデュオ。
アメリカの初期トラディッショナルから60年代フォークまでを時系列で歌う。
今回は70年代から歌い続けているフォークレジェンドと共演した、新しいCD「WeShallOvercome」を昨年発表。   

要予約 Charge2500円(1Drink付き)