Live 3月4日(水)やなぎ

7:30PM〜

やなぎ

1961年生まれ。10代から歌ってきたが、30代にして岩手県に生活の場を移して、歌い続けていくことを決意。
以来東北各地をはじめ、日本全国年間150本以上歌い歩く。

最後の吉祥寺フォーク(のような歌です)。
今回は新しいアルバム「小さな町の小さなライブハウスから」のレコ発記念ライブ。
ゲストあり。

要予約 Charge2500円(1Drink付き)

Live 3月11日(水)菅原広巳&高橋史明

7:30PM~



菅原広巳&高橋史明




すがわらひろみ=デルタスタイルとは一味違うミシシッピ・ジョンハート流の芯の太いフィンガーピッキングとウォーミーなヴォーカルで聴く者を惹きつける。
昨年2018年初めてのアルバムを発表した。

たかはし・ふみあき=その歌・演奏は、70年代フォークを継承している。
若手(70年代同時代者と比較してね)に、こういう人がいるのは心強い。
東京・埼玉を中心に活動している。

要予約 Charge2500円(1Drink付き)

Live 3月14日(土)Moutons

7:30PM~
Moutons



ムートンズ。同じ会社で、音楽が好きな「えのやん」と「あっこ」が意気投合して始めたユニット。アコースティックギター、フルート、ピアノを駆使して、オリジナル、邦洋楽カバーなど幅広く歌いコーラスします。

要予約Charge2000円(1Drink付き)

Live 3月18日(水)風鈴 & WoodstockOne

7:30PM〜

風鈴 & WoodstockOne




ユニークかつ瑞々しいデュオ。
Takabooの技巧的で風変わりなギターと、凛とした個性の楼茶のボーカルが重なったとき、それぞれのソロでは決して出ない、まさしく化学反応としか言いようのない歌が飛び出してくる。
複数の謎のカポタス使用。

OAにWoodstock One。

要予約 Charge2500円(1Drink付き)

Live 3月25日(水)有馬忍

7:30PM〜

有馬忍



横浜出身、在住。ディランを敬愛するシンガーソングライター。
2009年にアルバム「Love Bay Ballad」、2013年に「Purple Moon」を発表。

横浜を中心にライブ活動を続けている。
今回はありましのぶ(V&G)と竹岡隆(B)と他未定。

要予約 Charge2500円(1Drink付き)

Live 3月28日(土)Trail Mix

7:30PM〜

7:30PM〜

Trail Mix

ゆるいゆるいスラックキーギターを弾き、歌う、ハワイアンを研究し愛するデュオ。

Makalani(女性、川崎さん、ボーカル、ギター)
Califso(男性、市村さん、ギター、ボーカル) の二人。

MCもすてき、というか独特の掛け合い。

要予約 Charge2500円(1Drink付き)

Live 2月1日(土)Joyful Pair

7:30PM~

Joyful Pair



Joyful Pair=ジョイフルペア。
若い山口夫妻が、2016年から突如歌い始めた。アコースティックギターと夫婦のツインボーカル。カバーとオリジナルを歌うが、かなりポップな作風。
なぜか惹きつけられる魅力がある。

要予約 Charge2000円(1Drink付き)

2月5日(水)Open Mic

7:30PM〜

当店の特徴はギターをお持ちにならなくても、歌えること。
Martin D-28を用意して、自由に使ってもらいます。

歌う人チャージ1500円、歌わない人ノーチャージです。
集合人数によっては歌い放題か!?

Live 2月12日(水) さとうさちこ

7:30PM〜

さとうさちこ


マイペースな音楽活動を続け、横浜を中心としたライブ活動を展開している。
オリジナルのほか、ジョニ・ミッチェルなどアメリカのSSWのカバーを歌う。

ボーカルは癒しのさわやかさ。一度聴いてほしい。

今では年間100本以上のライブをこなす。

要予約 Charge2500円(1Drink付き)

Live 2月19日(水)SUEMARR

7:30PM〜

SUEMARR


スーマー。いまや全国区で歌い続けるフォークシンガー。
ギターとバンジョーを駆使してトラディッショナルフォークやオリジナルを歌います。とてもギターが上手です。
バンジョーは戦前制作の超オールドな代物。一聴の価値ありです。 

要予約 2500円(1Drink付き)