Live 9月1日(土)田村旭&大和田雅之

7:30PM~

田村旭&大和田雅之






たむら・あきら=ピート・シーガーを尊敬し、影響を受けたフォーシンガー、バンジョー奏者。60年代グリニッジビレッジの後継者か?
若い人(60年代同時代者と比較して)に、こんな人がいる。

大和田は1989年生まれ、ビートルズで音楽に目覚め、大学在学中、ザバンドなどアメリカンルーツミュージックに傾倒。その後高田渡を知り、弾き語りを始める。生活のある詩を大切に、仕事を持ちながら、オリジナル・カバーを歌っている。

要予約 Charge2000円(1Drink付き)

Live 9月5日(水)沢田千果&平岡孝朗

7:30PM〜

沢田千果&平岡孝朗



沢田はクラシックを歌っていたが、ジャズライブを聴いて衝撃を受け、ジャズスタンダードを歌うように。数年前から平岡と演奏するように。

平岡は神戸大在学中にジャズに傾倒する。卒業後上京し、ジャズギタリストとして演奏を展開、現在は東京・神奈川で活動中。

要予約 Charge2500円(1Drink付)

Live 9月12日(土)町田謙介

7:30PM〜

町田謙介



1957年北海道名寄市出身。

東京を中心に活動を続けているブルースシンガー。

2011年5枚目のCD「中央線VOYAGE」を発表。それに伴い中央線の高尾から東京までの各駅でライブを行うイベントを昨年6月に行った。

彼の「Streets of London」は作者ラルフ・マクテルを超えている(ホントです)。

要予約 2500円(1Drink付き)

Live 9月14日(金)オラン

バースディ&レコ発記念、スペシャルライブ

7:30PM〜

オラン



フランス風ミュゼット風アコーディオン奏者、シンガー。
 今回は金曜ですが、特別。

彼女のバースディを祝うとともに、8月に出した、彼女の7枚目のアルバム「カンバス」レコ発記念で、ダブルのお祝いライブ。
彼女のミュゼットをベースにした歌に真摯に取り組む姿に、長くエールを送ってきた。

要予約Charge2500円(1Drink付き)

Live 9月19日(水)チチンプイプイ(酒井杏&佐藤克彦)

7:30PM〜

さかい・きょう(ボーカル)。1992年生まれ、新潟県出身。
6歳のときに父の影響で音楽を。10歳で作詞、15歳で作曲をするようになる。1
8歳高校卒業後神奈川県に移住。2010年アルバム「18」をリリース。
現在はシンガーソングライターとして活動中。

さとう・かつひこ(ギター&コーラス)1962年生まれ、東京都出身。
86年にファンハウスからメジャー・デビュー。
歌手の能力をうまく引き出すバッキングで定評がある。

要予約 Charge2500円(1Drink付き)

Live 9月22日(土)賀陽保子&パオアカラニ

7:30PM~

賀陽保子&パオアカラニ



賀陽はハワイアンのダンス教師。
ウクレレとベースウクレレを使用し、ハワイアンを中心に、日本語のスタンダード(昭和歌謡か?)を歌います。今回が当店2回目。

一方、Paoakalani(パオアカラニ)は、Yumi Taylor(ウクレレ、ボーカル)とMichael Nomura、(ギター、ボーカル)の男女デュオ。
2014年の結成以来、ハワイのトラディッショナル音楽を中心に、関東関西で活動している。

要予約 Charge2500円(1Drink付き)

Live 9月26日(水)滝本洋子

7:30PM~

滝本洋子






東京生まれ。70年代初頭に音楽活動を始め、クラウン、CBSソニー、ビクターからレコードを発表。


72年にはTBSのドラマ「赤い靴」の主題歌、同局ワイドショー「3時にあいましょう」のエンディングテーマなどを歌う。

76年に音楽活動をやめる。が、40年の時を経て、歌うことを再開、都内を中心に歌っている。

要予約Charge2500円(1Drink付き)

8月1日(水)Open Mic

7:00PM〜

午後7時ぐらいからスタート。

当店の特徴はギターを持ってこなくてもよいこと。

MartinD-45、同D-28を自由に弾いてください。

歌う人は1000円+ドリンク、聴いてくれる人、NoCharge。

Live 8月8日(水)イサジ式 & カコ with WoodstockOne

7:30PM〜
フォーク者イサジ式 &カコwith WoodstockOne


70年代から、吉祥寺フォーク系の近辺にいたフォークシンガー、イサジ式(この意味が毎度不明なんだな)。

そのころからの友人、岡崎カコ(ぐわらん堂の生き証人だそう)がコーラス他で参加。

さらにWoodstockOneと一緒にOA。

要予約 Charge2500円(1Drink付き)

Live 8月11日(土)佐藤GWAN博 with 川口健史

7:30PM〜

佐藤GWAN博 with 川口健史


1970年代から歌い続けるシンガーソングライター。

心温まるファンタジックな歌が多い。愛だ恋だという歌がまったくないところが、“現代の童謡”たりえてるし、他のアーティストと一線を画している。

子供から大人まで楽しめる歌だ。家族連れでもOK。

今回は、ギターで川口健史がバックにつく。

要予約 Charge3000円(1Drink付き)