お茶の水WoodstockCafeは、6月中はバータイムは、水曜を除き、午後6時から10時まで。音楽を自習したい方は12時まで。

また、7月からライブを再開します。チャージは3000円(1ドリンク付き)、限定10人、90分。予約ください。

バーライブは、アーティストとお客さんとお店が、三位一体でつくるもの。しかし、コロナ後(まだ潜んでいるけど)、どのようなスタイルになるか、模索していくことになると思います。私一人で考えていると、何か不安になります。みなさんの英知と行動力で、ご協力ください。よろしくお願いします。

Live 7月1日(水)Mooney

7:30PM〜

Mooney

MooneyはUncle Mooney’s Jug Band、TheConxなどのバンドを経て、現在はソロやMad-Wordsで活動。
ソロでは、Rock & RollやOld Jazz Songのハッピーな歌で、私たちを楽しませてくれる。

要予約 Charge3000円(1Drink付き)

Live 7月8日(水)やぎたこ

8:00PM〜
やぎたこ

やぎたこ

アメリカの初期トラディッショナルから60年代フォークまでを時系列で歌う。
60年代からの日本のフォークも歌う。

要予約 Charge3000円(1Drink付き)

Live 7月15日(水)チチンプイプイ(酒井杏&佐藤克彦)

7:30PM〜
チチンプイプイ(酒井杏&佐藤克彦)


さかい・きょう(ボーカル)。1992年生まれ、新潟県出身。
6歳のときに父の影響で音楽を。10歳で作詞、15歳で作曲をするようになる。
18歳高校卒業後神奈川県に移住。2010年アルバム「18」をリリース。
現在はシンガーソングライターとして活動中。

さとう・かつひこ(ギター&コーラス)1962年生まれ、東京都出身。
86年にファンハウスからメジャー・デビュー。
歌手の能力をうまく引き出すバッキングで定評がある。

要予約 Charge3000円(1Drink付き)

Live 7月22日(水)SUEMARR

7:30PM〜

SUEMARR


スーマー。いまや全国区で歌い続けるフォークシンガー。
ギターとバンジョーを駆使してトラディッショナルフォークやオリジナルを歌います。とてもギターが上手です。
バンジョーは戦前制作の超オールドな代物。一聴の価値ありです。 

要予約 3000円(1Drink付き)


Live 7月29日(水)町田謙介

7:30PM〜

町田謙介



北海道名寄市出身。東京を中心に活動を続けているブルースシンガー。
2011年5枚目のCD「中央線VOYAGE」を発表。
それに伴い中央線の高尾から東京までの各駅でライブを行うイベントを行った。

彼の「Streets of London」は作者ラルフ・マクテルを超えている(ホントです)。         

要予約 Charge3000円(1Drink付き)

Live 3月4日(水)やなぎ

7:30PM〜

やなぎ

1961年生まれ。10代から歌ってきたが、30代にして岩手県に生活の場を移して、歌い続けていくことを決意。
以来東北各地をはじめ、日本全国年間150本以上歌い歩く。

最後の吉祥寺フォーク(のような歌です)。
今回は新しいアルバム「小さな町の小さなライブハウスから」のレコ発記念ライブ。
ゲストあり。

要予約 Charge2500円(1Drink付き)