6月7日(水)Open Mic

午後7時ぐらいからスタート。

当店の特徴はギターを持ってこなくてもよいこと。

MartinD-45、同D-28を自由に弾いてください。
 
歌う人は1000円+ドリンク、聴いてくれる人NoCharge。

Live 6月14日(水)菅原広巳 & WoodstockOne

7:30PM〜

菅原広巳 & WoodstockOne




宮城県出身。2年前に突如都内に現れたカントリーブルースマン。

ミシシッピ・ジョンハートに影響を受けた、フィンガーピッキングでハートウォーミングなボーカルを聞かせる。

さる4月、豊橋で開催された「カントリーブルーズヘヴン」にも出演。

ドラマチックながらどことなく乾いたカントリーブルースを体感して。

OAはWoodstockOne。
要予約 Charge2000円(1Drink付き)

Live 6月21日(水)SUEMARR

7:30PM〜
SUEMARR


いまや全国区で歌い続けるフォークシンガー。
ギターとバンジョーを駆使してトラディッショナルフォークやオリジナルを歌います。とてもギターが上手です。楽しみです。

バンジョーは戦前制作の超オールドな代物。一聴の価値ありです。
2016年セカンドアルバム「泥水は揺れる」を発表、今年CD化した。

雑誌にも取り上げられた、素晴らしいアルバム。
要予約 2500円(1Drink付き)


Live 6月24日(土)ラリー・フラムソン and 満井雄一 

 7:30PM〜

ラリー・フラムソン and 満井雄一


Larry Frumson。ボストン出身のラグタイム、ブルースギタリスト、SSW。
70年代から中央線中心にライブを行っており、日本でのライブ歴は50年近い!ヴァージンレコードから「東京マイタウン」を発表。現在もマイペースで歌っている。

みついゆういち。米国ルーツミュージックと津軽民謡を愛するジャグバンドミュージシャン。かつて三丁目ジャグバンドなどに在籍。ウォッシュタブベース、うまい。

要予約 Charge2500円(1Drink付き)



Live 6月28日(水)オラン

7:30PM〜

オラン

おらん(ボーカル、アコーディオン)。
フランス風ミュゼット風アコーディオン奏者、シンガー。当店はアメリカのロック・フォークを志向したアーティストのライブが多いが、ミュゼットをベースに真摯に取り組む姿にもエールを贈りたい。オリジナルの歌もとても素敵です。

要予約 Charge2500円(1Drink付き)


Live 5月10日(水)内田均

7:30PM〜
内田均



うちだ・ひとし(ギター、ボーカル他)。

ライ・クーダーの「チキン・スキン・ミュージック」に影響を受け、ハワイのスラックキー・ギターを習得。

ギャビー・パヒヌイを中心とした楽曲を演奏するバンド「タマシロ・マーケット」のギタリストとして活躍。

今回は滅多にやらないソロで、70、80年代のハワイアンフォーク・ロックを歌います。

要予約 Charge2000円(1Drink付き)

Live 5月13日(土)少太

7:30PM〜

少太


旭川出身、現在山形市在住。

Bar Tarjiを運営しながら、東北を中心に東京、四国を歌い歩いている。
基本はブルース。TomWaitsを彷彿とする、どすの効いたボーカルは一聴に値する。

オリジナルもすごくいい。当店でのライブは2年ぶり。

要予約 Charge2500円(1Drink付き)