緊急事態宣言により、当面午後8時で閉店となります。

1月のライブスケジュールに大幅な変更があります。9日佐藤GWAN博、13日赤沼正幸と岡崎かこ、30日朝野由彦のライブは中止です。

20日のチチンプイプイは2月13日に、27日のよしだよしこは3月6日に延期です。

唯一16日(土)のやぎだこはライブ実行します。ただし、開場午後5時、開演午後5時30分となります。



7月からライブを再開しました。チャージは3000円(1ドリンク付き)、限定10人、90分。予約ください。

バーライブは、アーティストとお客さんとお店が三位一体でつくるもの。しかし、コロナ後(まだ潜んでいるけど)、どのようなスタイルになるか、模索していくことになると思います。私一人で考えていると、何か不安になります。みなさんの英知と行動力で、ご協力ください。よろしくお願いします。

Live 3月6日(土)よしだよしこ

7:30PM〜

よしだよしこ
よしだよしこ

東京・大田区生まれ。
ピピ&コットでELECからデビュー。うたの市などで全国を歌いまわる。

76年単身渡米、帰国後音楽活動を一切中止。

99年に活動を再開、以後ギターとダルシマーを抱えて、全国年間100回以上のライブをこなす。

要予約Charge3000円(1Drink付き)

Live 2月13日(土)チチンプイプイ(酒井杏&佐藤克彦)

5:30PM〜
チチンプイプイ(酒井杏&佐藤克彦)




さかい・きょう。1992年生まれ、新潟県出身。18歳高校卒業後神奈川県に移住。
2010年アルバム「18」をリリース。現在はシンガーソングライターとして活動中。

さとう・かつひこ(ギター&コーラス)1962年生まれ、東京都出身。86年にファンハウスからメジャー・デビュー。歌手の能力をうまく引き出すバッキングで定評がある。

要予約Charge3000円(1Drink付き)

Live 2月20日(土)駒大フォーク村プラベ in 2021

4:30PM〜
駒大フォーク プラベ   in 2021


駒澤大学のサークル「フォーク村プラべ」が20年の歳月を経て、復活。
そのメンバーだった鈴木貴美、細川、モモちゃんが
ウクレレ、ギター、キーボードで、歌います。

要予約 Charge2000円(1Drink付き)

Live 2月27日(土)GOKI(Running on Emptyの完全再演ライブ)

5:30PM〜
GOKI




GOKI=本名橋本某。奈良出身。

都内某企業に勤めながら、ライブ活動を続けている。

ジャクソンブラウンをこよなく愛するSSW。ギターもうまいが、本当はピアノもうまい。

要予約Charge2000円(1Drink付き)

Live 1月6日(水)中川五郎

7:30PM〜

中川五郎



1949年 寝屋川市出身。
60年代からフォークの黎明期から、中心的に関わる。

高校生のときつくった受験生ブルースは、彼がオリジネイター。
またピートシーガーの「腰まで泥まみれ」の訳など、日本のフォークが形成される大きな力となった。

勝利が我らに来るまで、歌い続ける。

要予約 Charge3000円(1Drink付き)

【中止】Live 1月9日(土)佐藤GWAN

7:30PM~

佐藤GWAN博





1970年代から歌い続けるシンガーソングライター。

心温まるファンタジックな歌が多い。
愛だ恋だという歌がまったくないところが、“現代の童謡”たりえてるし、他のアーティストと一線を画している。

子供から大人まで楽しめる歌だ。
家族連れでもOK。

要予約 Charge3000円(1Drink付き)

【中止】Live 1月13日(水)赤沼正幸

 7:30PM~

赤沼正幸


あかぬままさゆき。いつもはSunfaceというフィドル、バウロン、女性ボーカルの4人バンドのリーダーとして活躍しているが、ソロは当店初めて。

どんな歌を聴かせてくれるか、楽しみ。対バンは岡崎かこ。

要予約Charge2500円(1Drink付き)