横浜ジャグバンド・フェスティバルに行った!

4月12日(月)雨

 お世話になっているMooneyさんの主催なので、前から一度見たいと思っていましたが、ついに行ってきました。4月10日、横浜西口です。
 いやあ、すばらしいフェスでした。「よくもこんなに日本にいたな」というか、「異様なすばらしさ」というか、「魑魅魍魎跋扈している」というか・・・。悪く言っているのではないですよ。私もジャグバンド好きですし・・・。
 でも、戦後もブームはあったとしても戦前発祥であり、米国の音楽であり、しかも米国人も知らないような、マイナーなジャンルの音楽に、極東の日本で北海道から九州までから、48バンドも集まるんです! これはすごい。
 しかも、私は10バンドぐらいしか見ていないのですが、それぞれがジャグバンド・ミュージックを愛している様が熱く伝わってくるんですねえ(まあ、当たり前だけど)。もともと明るい音楽なんだけど、みんな楽しそうなんだなあ。
 MooneyさんのMad Wordsがよかったのはもちろんですが、Thumb's Upでの最後のトリのバンド、Little Fats & Swing Hot Shot Partyと春待ちファミリーバンドには、風格さえ感じましたね。後者からはステージに上がらせられて踊らせられたしね! 
 すべてのバンドメンバーの笑顔の中に、「異端なれど 一生愛す 一生やるべし」という信念すら感じた。とにかく楽しい、すばらしいです。