Live 12月17日(水)風鈴、田中エミリ

 7:30PM〜

New Comers of Woodstock Café Vol. 12 Last Time Around

2014年から始まったシリーズの最終回。都内ライブハウスで活躍するが、当店にはいままで登場しなかった有望なアーティストに歌ってもらう企画。まずはライブ人口を増やしていく。シンガーソングライター好きの世代間交流を目指す。この企画は、東京でもっともライブを見ている人、宮川健氏にアーティストの推薦と交渉の一切をやってもらった(彼のライブ評などはhttp://jct.em-lab.jp/)。どこまで続くか、走れるところまで行こう。「われらは遠いところまで行くのだ」(忍者武芸帳より)。


風鈴(左) 田中エミリ


風鈴は、このシリーズを締めくくるのにふさわしい、ユニークかつ瑞々しいデュオ。Takabooの技巧的で風変わりなギターと、凛とした個性の楼茶のボーカルが重なったとき、それぞれのソロでは決して出ない、まさしく化学反応としか言いようのない歌が飛び出してくる。

田中エミリは、ショルキーで、打ち込みのチープなリズムトラックの上に、くだらない歌詞を載せて歌う、痛い芸風のSSW(もちろんわざとやっているのだ)。
コスプレ好きでもある。
この日に選んだのは破壊力抜群のクリスマスソングがあるから。

要予約 Charge2000円(1Drink付き)