6月のLIVE

※開場は開演の1時間前です。

6月2日(土)7:30PM〜 ボブ浅野


ぼぶ・あさの(ギター&ボーカル)。大阪出身のシンガー。名前の通りBob Dylanをこよなく愛する。当店2回目。前回は奇をてらったDJスタイルでライブを演出。今回はいかに。対バンにRiver。

要予約 Charge1500円(1Drink付き)


6月5日(火) 7:30PM〜 Mooney and Keni


彼らが1年ぶりにまた、やってくれます。
MooneyはUncle Mooney’s Jug Band、TheConxなどのバンドを経て、現在はソロやMad-Wordsで活動。ソロでは、Rock & RollやOld Jazz Songのハッピーな歌で、私たちを楽しませてくれる。一方、Keniは夕焼け楽団のギタリストの、あの井上憲一さんです。独特のメローなギターは一見(一聴)の価値あり。要予約。

Charge 3000円(1Drink付き)

6月6日(水)7:30PM〜 町田謙介


1957年北海道名寄市出身。東京を中心に活動を続けているブルースシンガー。2011年5枚目のCD「中央線VOYAGE」を発表。今回は、それに伴い中央線の高尾から東京までの各駅でライブを行うイベントの一環。お茶の水のライブで当店が選ばれた。ゲストに寺尾マキ(お久しぶり!)

要予約 Charge2000円(1Drink付き)


6月9日(土)7:30PM〜 Syd(シド)


シド(Vocal、Guitar、Harp)、奈良出身。アメリカやイギリスのフォークロックに影響を受けたシンガーソングライター。オリジナルを中心にカバーも含めたフォーキーな歌を歌います。今回はWoodstock Cafe2回目。青木ゆき(Keyboard)とギタリストがバックを務める。

要予約 Charge1500円(1Drink付き)


6月13日(水)7:30PM〜 生田粋


東京の江東区出身。オリジナルを歌うシンガーソングライター。誕生日が5月29日、女性、若い、月3、4回ライブをやる、という以外はまったくの謎に包まれている。Twitterでは、意味不明の擬声語、発言も。とんでる人か?

要予約 Charge1500円(1Drink付き)


6月16日(土)7:30PM〜 少太


北海道・旭川生まれ。18歳から札幌、東京でライブ活動をこなすが、31歳で山形に移住。山形市で「Bar Tarji」を経営するとともに、ライブ活動を続けている。ブルースを基本にしながらも幅広い音楽を聴かせる。なんたって声がいい。

要予約 Charge2000円(1Drink付き)


6月30日(土)7:30PM〜 ガリノイズ





ギターと短波ラジオのフォーク的饗宴。ニューヨークアンダーグラウンドなのか、ノイズミュージックなのか、Woodstock Caféにはない音楽ジャンル。興味のある方はぜひ。オープニグアクトにWoodstock Oneがしゃしゃり出る。

要予約 Charge1500円(1Drink付き)