1月のLIVE

※開場は開演の1時間前です。


 1月15日(土) 7:30PM〜 辻井貴子 

辻井貴子は2001年に高田渡を聴いてギターと歌をやるようになったそう。

 60年代後半に生まれた日本のフォークは、
変遷してほとんどはポップス(悪くは言っていません)となったが、

 辻井の歌はフォークの伝統を真摯に受け継ぐ人たちのひとりだ。

一度聴いてほしい。
Opening ActはWoodstockOne 。
 要予約 Charge 1000円+1Drink


 1月19日(水)7:30PM〜  シバShiva 




70年代から活動を続けるブルース&フォークシンガー。
72年のURCから「空が青い日」でデビュー、
その後CBSソニーから数枚のアルバムを発表する。

かつては高田渡とともに吉祥寺派フォークの重鎮。
現在でもライブハウスを中心に、コツコツ歌っている。
長年歌っているキャリアはダテではない。
ウッディガスリーとブルースが混ざったような、
漫画でいえば“つげ義春よりつげ忠男”のような、

“ドス”のきいた歌を聴いてほしい。
電話かメールで予約してください

Charge  2800円(1Drink付き)


 1月26日(水)7:30PM〜 本多信介 


はちみつぱいのギタリスト。
1973年のファーストアルバム「センチメンタル通り」に参画。
75年に本多信介とダックスフンドを結成。
都内のライブハウスを中心に活動する。
80年以降は、映画音楽や環境ビデオなどの音楽を制作する。
同時にソロアルバムも発表しており、
83年「サイレンス」、91年「晩夏」、2000年「Guitar Resort」、
04年「Song Resort」など。

1950年6月5日生まれ、広島市出身。
なお、このライブは大村みどりさんが企画しました。
要予約 Charge 2500円(1Drink付き)